[M_E_N_U]

ホーム

労務管理全般・
賃金制度の設計


給与計算・人事
アウトソーシング


労務相談顧問
労使トラブル予防


社会保険労務士の
業務案内


年金

実践的開業講座
社労士開業予備校


人材募集

許認可申請代行
ISO取得支援
帳簿入力代行


メール・電話での
ご相談・お問い合せ


事務所案内
メンバー紹介
料金表
事務所周辺図
平成16年7月1日付プレスリリース

雇用保険関係助成金の小冊子
内容などのお知らせ


 「助成金」(じょせいきん)と言う言葉を、耳にしたことがあるでしょうか。事業をされている方なら、一度は何らかの形で耳にされたことも多いと思います。融資でなく、国から資金がもらえる方法、それが助成金です。当事務所は、その助成金を分かりやすく解説した小冊子(パンフレット)の著者がおります。助成金にご興味があるなら、是非助成金の小冊子に目を通してください。

 とくに、納税協会様や法人会様、商工会議所様、同業者組合様、顧問客の多い税理士先生・社労士先生は、必見です。
 なぜか?
 「助成金は、知っていること+タイミングが、決め手」だからです。是非、会員様・顧問客様への経営に関する情報提供の1つとして、「助成金の小冊子」をご活用ください。


新年度版のお知らせ
 平成22年版は、6月24日に発売されました。
 今年度、助成金は新設ラッシュです。非常に使いよい助成金が多数生まれています。また、変更も多く、キーワードは定年延長と労働時間とワークライフバランス。
 ご期待下さい。

 平成22年版は、清文社様より出版・出荷されます。名称は、下記平成14年版とは変更されています。
 (平成10年版より、毎年出版されています)

お近くの企業様に、助成金小冊子を無料で送付します

メールに「貴社名、所在地、ご担当者氏名および役職、電話番号、業種、従業員数」をご明記の上、お送りください。無料で、助成金小冊子(市価420円相当+送料)1冊をお送りします。なお、限定10冊とし、大阪市中央区または西区、箕面市に本社がある企業様を対象とさせていただきます。

税理士・会計士の先生で、必要な方は、大阪府内の先生であれば送付しますので、ご連絡をお待ちします。

納税協会の所属会員様の場合は、納税月報の臨時別冊やセミナー時に配布されることもありますので、念のため納税協会事務局へお問い合せされることをオススメします。

ちなみに、大阪社労士事務所では小冊子の販売は行っておりません。清文社様へお問い合せ、ご注文のほどよろしくお願いします。

こちらは、平成14年版です。ご参考までに!
助成金の小冊子・表紙 助成金の小冊子・まえがき
↑ 「助成金の小冊子」の表紙。下部の白い部分に、団体名や会社名などを名入れすることができます。
 
↑ まえがきです。ここを読んでいただくだけで、雇用関係の助成金が何か分かります。
 
助成金の小冊子・一例:新規成長分野雇用創出特別奨励金 助成金の小冊子・J-Chart:助成金受給診断チャート
↑ 見開きで、1つの助成金を掲載していますので、非常に見やすいものになっています。この見本は左側ページのみです。(上記助成金は既に廃止されています) ↑ これが、J-Chart:助成金受給診断チャートです。平成15年版以降は、これも大幅に変わります。取りあえず、ご参考まで。

 このページの有効期限は、平成23年5月末です。

雇用保険関係の助成金が満載の小冊子
『会社がもらえる雇用保険関係 助成金制度/活用のポイント』 を読んだ方からの声
  • 役所のパンフより、分かりやすく見やすい(毎年多数のご意見)
  • 実際にもらえる助成金を探すことができ、ありがたい
    「J−Chart」という、助成金受給診断チャートが掲載されています。複数の助成金の受給可能性が分かる日本で唯一のものです。(平成19年版にも掲載)
  • お客様に見せるのに最適の小冊子です(生命保険会社のセールスパーソン)
  • 毎年定期的に配布しているので、会員様からの質問や苦情が減って助かります(ある団体)
  • 顧問客への情報提供として、最適の1冊です。(ある税理士の先生)
  • 実は、このパンフを使って講師をさせていただいています(ある社会保険労務士の先生)

 逆におしかりの声をいただくことも!?
  • 建設業の助成金が少ないのでは?
    特定の業種しかもらえない助成金は、紙面スペースの関係上掲載が難しいです。セミナーならば、十分お話しできます。
  • 一般の書店で手に入らないので、何とかして欲しい
    出版元の清文社様によると、基本的に団体様向けのものですので直販となります。一部の大型書店・政府刊行物センターにはあります。お問い合せは、清文社様へ直接お願いします。
  • 新年版がでるのが、毎年遅すぎる
    法律の改正を待ちますので、限界があります。が、何とか一刻でも早く原稿を出させていただきます。


雇用保険関係の助成金が満載の小冊子
『会社がもらえる雇用保険関係 助成金制度/活用のポイント』の購入方法
  • 株式会社 清文社(せいぶんしゃ)へお申し込みください
    • 本社
      大阪市北区天神橋2丁目北2-6 大和南森町ビル
      電話 06-6135-4050 営業担当まで
     
  • 1冊の価格
    • 直接、清文社様へお問い合せください。当事務所では販売しておりません。1冊あたり420円(税込み)と、伺っています。送料等は、清文社様へご質問ください。
    • 団体様などで、大量にご購入いただく場合は、「名入れ」が可能です。価格と合わせて、清文社様へお問い合せいただければ幸いです。
※小冊子に掲載の助成金を実際に受給しようと思う場合は、必ず関係機関へお問い合せの上、慎重に手続をおすすめください。申請方法が分からない場合は、関係機関か、お近くの社会保険労務士事務所へご相談ください。


雇用保険関係の助成金が満載の小冊子
『会社がもらえる雇用保険関係 助成金制度/活用のポイント』をご購入いただいた団体様など
  • 納税協会連合会
  • 納税協会(各地、近畿地方)
  • 法人会(各地、近畿地方を除く全国)
  • 商工会議所(各地)
  • 商工会(各地)
  • 生命保険会社
  • 銀行の法人サービス会社(都銀、地銀、第2地銀、信金等)
  • 税理士の先生
  • 社会保険労務士の先生


助成金・人事労務のセミナー講師として、全国へ出張します

 「助成金は、知っていること+タイミングが、決め手」をモットーに、分かりやすく実際にもらえる手法を解説するセミナーの講師として、全国で講演をさせていただいております。「雇用延長の実務」「会社を守る就業規則」「改正労働基準法」などでもセミナー講師をさせていただきます。
 なお、助成金単独の内容よりも、「高齢者雇用」「パートタイマー・女性のより一層の活用」などの講義内容に助成金を盛り込む方が、より効果的なセミナーとなります。

 過去の例では、アンケートによると90%以上の方が「良かった」「もっと早く話を聞いていれば良かった」と、お褒めの言葉(役に立ったという評価)をいただいております。全国どちらでも伺いますので、是非ご検討ください。
  • セミナーの講師料は
    貴団体等の規約に従います。
    (多くの場合、3〜5万円程度いただいております。当事務所から在来線などで2時間以上掛かる遠隔地の場合は、講師料プラス3〜5万円と交通費実費をいただいております)
     
  • セミナーの時間は
    およそ1時間15分から2時間です。セミナー終了後、時間の許す限り【無料】で個別相談に応じています。セミナーの内容で希望するものがあれば、事前に伺います。
     
  • レジメ・資料は
    レジメは、原稿をご用意しますので、出席予定者分のコピーをお願いします。資料には、助成金の小冊子が必要ですので、あらかじめ清文社様で必要部数の購入をお願いします。
     
  • 連絡方法は
    お問い合せ
     講演内容のご確認、日程の調整は、お電話またはメールでお願いします。
    • 電話 06−6537−6024 担当:桑野まで
      平日9:30〜18:00の間にお願いします。桑野が不在時は、折返しお電話を差し上げます。
    • メール
      メールの場合は、こちらまで。48時間以内にお返事申し上げます。

    講師の派遣依頼・お申込み
     講演のご依頼は、間違いを防止するためにもメールまたはファクス(06−6537−6026)でお申し込みください。メールの場合は48時間以内に、ファクスの場合は確認次第折り返し、当事務所から連絡を入れさせていただきます。
     なお、メールまたはファクスには、下記事項などをご記入いただけますようお願いします。
    • 貴団体名(貴社名):
    • ご担当者お名前:
    • ご担当者役職:
    • 所在地:
    • 電話番号:
    • ファクス:
    • ご希望のテーマ:「雇用関係助成金制度 活用のポイント」「その他:ご明記ください」
    • 日程:第1希望   月  日 午前・午後
    • 日程:第2希望   月  日 午前・午後
    • 要望事項:
     
  • 助成金セミナーでの講演実績は
    • 納税協会(各地)
    • 法人会(各地)
    • 商工会議所(各地)
    • 社会保険労務士の勉強会
    • 生命保険会社・損害保険会社
    • など

他の講演可能なテーマ
  • 公的年金の基礎、得する年金のもらい方掛け方
  • 管理職のための労働基準法、就業規則の作成チェックポイント
  • 社長1人でつくる人事評価制度、かんたん年俸制、成果主義賃金と業績賞与
  • 優秀な社員を採用するために
  • 起業で成功するための常識
  • 退職前後の手続とライフプラン
などなど、何でもご相談ください。


こちらも参考までにご覧ください
  1. 厚生労働省関係の助成金 (変更が多いため、リンク集とさせていただいております)
  2. 助成金に関するよくある疑問
  3. どの助成金をもらえるのか診断します (当分の間、無料で行っています。)



ご相談・ご依頼・お問い合せは、大阪社労士事務所まで。
事前に必ず、こちらをご覧下さい。

大阪社労士事務所
〒550-0005 大阪市西区西本町2-4-10 浪華ビル202
電話 06-6537-6024



ホーム労務管理全般・賃金制度の設計社労士の業務案内
年金社労士開業予備校人材募集
事務所案内メンバー紹介料金表事務所マップ