[M_E_N_U]

ホーム

労務管理全般・
賃金制度の設計


給与計算・人事
アウトソーシング


労務相談顧問
労使トラブル予防


社会保険労務士の
業務案内


年金

実践的開業講座
社労士開業予備校


人材募集

許認可申請代行
ISO取得支援
帳簿入力代行


メール・電話での
ご相談・お問い合せ


事務所案内
メンバー紹介
料金表
事務所周辺図

是正勧告の対応
労働基準監督署の指導に、従うの?


 労働基準監督署の是正勧告を受けられたり、近いうちに労働基準監督署の検査(臨検)がある会社・事業所様のためのページです。

 どこをチェックされたか
  • チェック(指導:是正勧告)を受けられたのは、下記の事項が多いのです。
    • 就業規則関係
      • 10人以上の従業員数にもかかわらず、無い
      • 古い就業規則しかない
      • 届け出ていない
      • 育児休業・介護休業・子の看護休暇の規定がない
    • 賃金関係
      • 残業代の不払い:いわゆるサービス残業問題
      • 残業代単価の計算誤り
      • 諸手当の支給基準・支給内容が不明確
    • 労働時間関係
      • 36協定の不存在
      • 36協定の未更新・未提出
      • 残業時間の未把握
      • 指揮命令系統の不確実さ
    • 安全衛生関係
      • 健康診断の未受診
      • 有資格者の未配置
      • 各種委員会の未開催
    • その他
      • 従業員、労働組合などから指摘のあった事項
      • その年ごとの重点指導テーマ
        →新聞紙上などで問題となっているもの


 是正勧告の対応は、どうする?
  • 簡単には、「法律をきっちり守ろう」という姿勢が大事です。
    • 就業規則や、36協定を作成変更し、届け出る。
      →所轄の労基署に届け出るので、はっきり分かります。
    • 未払い残業代については、支払う。
      →現金払いの会社・事業所様も、振込で支払った方が記録が残りますので、要らぬ疑いをかけられなくて済みます。

 対応次第で、数千万円数億円の未払い残業代を支払うことになります。数万円数十万円の社会保険労務士への委託料で済めば、安いと思いますが。


 是正勧告ミニQ&A
  • 「実は、半年前にも、是正勧告を受け取っています……」
     今回は、期限までにしっかり対応しましょう。何度もほっておくと、労働基準法違反で告発されたりして、司法の裁きを受けることになります。お早めに、書類等は作成された方が良いでしょう。
     
  • 「期限まで時間がないのですが、就業規則を作っている余裕がありません」
     それは、理解できますが、「就業規則」がない状態自体が法律違反になっています。違法状態を労働基準監督署では、見過ごすことができないからです。期限について延ばしてもらうことも可能なこともあるので、一度担当官にお願いしてみる必要があります。
     
  • 「時間外労働協定を作れ、と言われたのですが、作成の仕方が分かりません」
     労働基準監督署に、簡単なパンフレットがありますので、それを参考に作成してください。36協定届に、会社側、従業員側の双方が押印すれば、できあがりです。窓口でも、相談に乗ってもらえます。
     
  • 「今度、労働基準監督署の調査があるのですが、その日は担当者が東京出張で都合が悪いのですが」
     日程を変えていただくよう、労働基準監督署へ連絡してください。それが時間的にできない場合でも、事前に関係書類を揃えておけば、ほとんどのことに対応できるはずです。
     
  • 「どのような基準で、調査される会社は選ばれているのでしょうか?うちの会社は毎年、労働基準監督署の方が来られます」
     どこの労働基準監督署でも同じですが、会社・事業所の数に比べて監督官(調査する人)は少ないのです。だいたい次のような基準で、調査されると聞いています。
    • 従業員数30人以上の会社
    • 工場や建設現場を持つ会社
    • 最近、労災事故のあった会社
    • 最近、従業員や労働組合から指摘のあった会社
    の、ようです。


 是正勧告をバックアップ:弊所のサポート
  • 是正勧告等に対する報告書作成と労基署対応
    5万円(いわゆる基本料金です)
     
  • 当日の立会
    1時間以内 11,111円
    ※交通費は、実費をお願いします。
  • 就業規則:是正勧告対応版
    6万円〜(詳しくは就業規則のページをご覧ください→こちら
  • 36協定届の作成
    3万円
    ※36協定書は、別途費用をご請求します。
  • 未払い残業代の計算
    基本料金5万円+従業員1名あたり2000円
    ※労務相談顧問を、今後ご依頼いただく場合。
    無い場合は、基本料10万円+従業員1名あたり5000円
    年末調整・各種保険料のやり直しなどは、別途ご相談させていただきます。
  • 是正勧告に関するご相談
    1回2時間以内 3万円


 ご相談・お問い合せは
  • お早めに、ご相談ください。期限の関係で、ご協力できないケースもあります。
  • 内容に関する電話・メール等でのご相談は、是正勧告の性格上、できかねますのでご理解ください。
  • ご依頼、有料のご相談依頼は、こちらまで
    大阪社労士事務所
    電話 06−6537−6024
    kuwano@mbox.inet-osaka.or.jp


ご相談・ご依頼・お問い合せは、大阪社労士事務所まで。
事前に必ず、こちらをご覧下さい。

大阪社労士事務所
〒550-0005 大阪市西区西本町2-4-10 浪華ビル202
電話 06-6537-6024



ホーム労務管理全般・賃金制度の設計社労士の業務案内
年金社労士開業予備校人材募集
事務所案内メンバー紹介料金表事務所マップ