[M_E_N_U]

ホーム

労務管理全般・
賃金制度の設計


給与計算・人事
アウトソーシング


労務相談顧問
労使トラブル予防


社会保険労務士の
業務案内


年金

実践的開業講座
社労士開業予備校


人材募集

許認可申請代行
ISO取得支援
帳簿入力代行


メール・電話での
ご相談・お問い合せ


事務所案内
メンバー紹介
料金表
事務所周辺図

短期インターンシップ生の募集について

■「すぐに開業」を考えておられる場合は、開業講座「社労士開業予備校」の受講をおすすめします。受講後のフォローもありますので、不安は解消できるはずです。


「考えることができる人」
そして、少しでも社会保険労務士事務所の雰囲気を味わいたい人に、贈ります。

 インターンシップ生には、次のようなことをしていただくことが可能です。
  • 書類作成
  • 顧客または関係官署への書類の提出
  • 顧客開拓
  • 当事務所指定のセミナー・講習会参加
  • その他、インターンシップ生が考えつくこと(自発的に行動していただきたいため)
  1. 期間:3カ月。ただし、希望によりあと3カ月まで延長可能
  2. 来所日:自由、ただし毎月5日は事務所ミーティングのため、できれば来所を望みます。
  3. 開始日:相談により決めます。
  4. 審査等:申し訳ありませんが、審査選考させていただきます。メールで、「ご住所、お名前、履歴、志望理由(400文字程度以内)」をお送り下さい。審査の結果等をお知らせします。
  5. 基本的なインターンシップ生の業務の開始は、顧客開拓から始まります。あるいは既に業務がある場合は、その業務の書類作成となります。場合により、いわゆる「かばん持ち」をしていただくこともあります。

こういう方を募集しています
  • 社会保険労務士を目指している方
  • 社会保険労務士の資格を有しているが、開業しようか悩んでいる方
  • 社会保険労務士事務所を開業したが、1人でやっているか不安に感じている方
  • 社会保険労務士について知りたい方
    • 社会保険労務士有資格者・社会保険労務士開業予定者or開業希望者については、その方の考え方・事情などによりインターンシップではなく、「社労士開業予備校」を受講される方がベターと判断される場合もあります。お悩みの場合は、ご相談を受け付けます。
  • 次のような方をインターンシップ生として想定しています。
    • 社会経験がないか、非常に少ない
    • 概ね年齢を基準とするときは、45歳未満
    • 書類の作成より、顧客開拓が不安である
    • 既に開業しているが、顧客の獲得が進んでいない
    • 自分の考えを上手く顧客開拓行動に結びつけることができない
    • 事務指定講習受講中

次の点にはご注意を!
  • 事務所までの往復の交通費は、お支払いしません。ただし、当事務所から当事務所顧客等までの交通費については実費をお支払いします。
  • 社労士法・労働法令等関係法令の制限により、関与または作成していただけない部分があります。

メリットがあります
  • インターンを一定の成績で修了された場合、レンタルデスクの入所時の費用を免除します。
  • インターン受講中は、事務所内の書籍・資料を閲覧することができます。ただし、社会保険労務士法上の守秘義務等に触れない範囲になります。
  • 大阪社労士事務所が関係・主催するセミナー・講習会への優先受講が認められます。
  • インターン受講中に、社会保険労務士を開業していない方が業務を受託した場合、紹介手数料をお支払いします。開業社会保険労務士が仕事を受託した場合、書類等について不明な点があればご相談いただけます。

インターンシップ生は、こちらで受け付けています。