[M_E_N_U]

ホーム

労務管理全般・
賃金制度の設計


給与計算・人事
アウトソーシング


労務相談顧問
労使トラブル予防


社会保険労務士の
業務案内


年金

実践的開業講座
社労士開業予備校


人材募集

許認可申請代行
ISO取得支援
帳簿入力代行


メール・電話での
ご相談・お問い合せ


事務所案内
メンバー紹介
料金表
事務所周辺図



社労士開業予備校
プレ講座【プレセミナー:無料】

 社労士開業予備校のプレ講座(プレセミナー、社会保険労務士資格活用講座)です。お気軽に、お申し込み下さい。社会保険労務士の有資格者・独立開業希望者・本年の社会保険労務士試験受験者で合格が見込まれる方を対象としています。


社労士開業予備校プレ講座は、こちら(外部リンク:http://4864.jp/)をご参照願います。


 →社労士開業予備校のメインページはこちらです。

 →社労士開業予備校の受講お申込はこちらです。



他の社会保険労務士開業講座・独立開業セミナーと比べて下さい。

社労士開業予備校は、
  1. 講義修了後、1年後でも、直接講師に連絡を取っていただくことができます。
     「当たり前のことでしょ」と思われるかも知れませんが、他の開業講座・開業セミナーは講師の先生が遠く(東京など)から来られたり、社会保険労務士会の幹部だったり、あるいはたった1人と言うことがあります。その点、社労士開業予備校は、講師と名刺交換していただければ分かりますが、携帯電話もメールアドレスも持っています。直接連絡をとっても、どの講師も親身に相談に乗ります。
    ★大手の受験予備校が主催するものを除くと、大阪・近畿に本拠を持つ唯一の社会保険労務士の総合独立開業講座です。
     
  2. 実務的かつ実践的です。
     どこも、そう謳っています。精神論を否定しませんが、開業1,2年をスムーズに過ごしていただけるための、色々な事を考えて、カリキュラム編成・講義を行っています。社会保険・労働保険の事務だけなら、事務指定講習や入会後の社会保険労務士会の研修、市販のテキストで十分です。今マーケットで「どういう需要があるのか」それを分析して、カリキュラムに反映しています。だから、他の開業講座・開業セミナーとは、比重や科目が違うはずです。
     
  3. 有名講師・名物講師はおりません。
     社労士開業予備校の講師陣は、みな「現時点で、実際に実務をしている社会保険労務士」ばかりです。若手(年齢ではなく)で、職員やスタッフに指示だけを出している先生講師は、全くいません。全員開業社会保険労務士で、現場の話を、講師の数だけ幾通りも聞く事もできます。
     
  4. 時間単科は、他の開業講座・独立開業セミナーの半分程度です。
     社労士開業予備校の受講料には、「別途配布されるテキスト・小冊子類」の費用も、「最終日の交流会」の費用も、全て含まれます。時間数も、エッセンスコース(8日間)で47時間です。他のように、科目毎に「1回」と付けておりません。
     
  5. 同じ時期に開業を目指す、モチベーションの高い仲間がいます。
     「開業して成功する」という、ほぼ同じ目標を持つ仲間ができます。ビデオ講座だけでは決して仲間はできません。また、受講生全員と名刺を交換し、交流する事ができるのも、開業講座では数少ないと思います。「隣りや前後に座っているのは誰」と言う思いは、初日から全くありません。交流できるカリキュラムを作っており、他の人との同じ思い、違う考えを知ることができます。
    ★初日に名刺交換、最終日には交流会があります。また課外となりますが、過去の開業講座では、ほぼ毎回喫茶・ビールなどで親交を深めています。
     
  6. 社会保険労務士事務所がやっている、本当の意味で、唯一の開業講座・独立開業セミナーです。
     多くの開業講座・開業セミナーの多くは、有限会社・株式会社が主催しているはずです。商法や有限会社法を持ち出すまでもなく、営利が前面に出ており、「次に受講をおすすめします」「社会保険労務士だけでなく、ダブル、トリプルライセンスでないと」と言われるはずです。社労士開業予備校では、社会保険労務士の開業講座・開業セミナーに来ている皆さんにそんな失礼なことは申し上げません。仲間作りも、社労士開業予備校では、開業講座・開業セミナーの大きな意義があることと思っています。社労士開業予備校では、8人以上の講師陣の顧客獲得・営業経験だけでなく、OBの体験談も聞くことができます。


 →社労士開業予備校のホームページはこちらです。