大阪社労士事務所(桑野社会保険労務士事務所改め)

SRって何?

えすあーるってなに?



この「SR」の背景は一体なんだ、とお思いの方もいらっしゃると思います。
私も、確かなことは知りません。社会保険労務士のバッチにも「SR」と入っていますが。

「SR」(エスアール)とは、おそらく
SHAKAIHOKEN(社会保険)の「S」と
ROHMUSHI(労務士)の「R」とを採ったものじゃないかと思います。
それで、社会保険労務士の略(?)と言うことで使わせてもらっています。

英語で表記するとどうなるんでしょうか?
数人の先生から情報を頂きましたが、絶対的なものがないようなので、とりあえず
Public consultant on social insurance and labor management
で、ご勘弁を!

追伸:厚生労働省で、過去に英訳をしたことがあったようです。 ただし、省庁名と違い、正式なものではなかったようです。


※「社労士」って?(おまけ!)

シャローシ、と読みます。 世間一般的に、「社会保険労務士」(法律に決められている名称)の短縮形と理解されています。 他の資格でも、「公認会計士」のことを【会計士】、「中小企業診断士」を【診断士】……。 あれ、なんか違うぞ。最近では、雑誌・新聞でも「社労士」と掲載されることが多いので、ハハ、うちも、そうしました。 余談でした。


このページに関する、お問い合わせ、または苦情などは下記まで。
kuwano@mbox.inet-osaka.or.jp


業務案内のページに戻ります。